展


                                2024年3月7日(木)〜24日(日)  山口県立美術館
                                9:00〜17:00(入場は16:30まで) 月曜休館
                                [観覧料]一般:500円(400円) 学生:400円(300円)
                                ※( )内は20人以上の団体料金。 ※70歳以上の方、中等教育学校、高等学校、特別支援学校に在学する方等は無料
                                ※障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料 ※前売り券の販売はありません。

2024年3月7日(木)〜24日(日)
山口県立美術館

9:00〜17:00(入場は16:30まで) 月曜休館

[観覧料]一般:500円 (400円) 学生:400円 (300円)

( )内は20人以上の団体料金。

70歳以上の方、中等教育学校、高等学校、特別支援学校に在学する方等は無料

障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料

前売り券の販売はありません。

山口県在住の作家を中心に作品を公募し、厳しい審査によって、大賞と優秀賞を選定。
                                工芸、絵画、写真、書といったジャンルを超えた審査が、山口県美術展覧会の特徴です。
                                出品者の力作が、技術や独自性はもちろん、鑑賞者を惹きつけるパワーを競い合います。
                                18歳以下無料

山口県在住の作家を中心に作品を公募し、厳しい審査によって、大賞と優秀賞を選定。
工芸、絵画、写真、書といったジャンルを超えた審査が、山口県美術展覧会の特徴です。
出品者の力作が、技術や独自性はもちろん、鑑賞者を惹きつけるパワーを競い合います。


                                        ■第75回大賞受賞者による
                                        「吉村大星」新作展
                                        第75回山口県美術展覧会大賞受賞者による新作を美術館に展示します。
                                        吉村大星氏の新作をじっくりとお楽しみください。

■ 第75回大賞受賞者による 「吉村大星」新作展

第75回山口県美術展覧会大賞受賞者による新作を美術館に展示します。
吉村大星氏の新作をじっくりとお楽しみください。


                                        自作を語る
                                        入選者のうち希望者が自身の入選作品について語る文章を、
                                        作品とともに掲示します。

自作を語る

入選者のうち希望者が自身の入選作品について語る文章を、 作品とともに掲示します。


                                        私のイチオシ!
                                        [会場]山口県立美術館ロビー
                                        美術館ボランティアスタッフによる企画です。
                                        あなたのイチオシの作品に投票してください。

私のイチオシ!

山口県立美術館ロビー
美術館ボランティアスタッフによる企画です。
あなたのイチオシの作品に投票してください。

[第75回大賞受賞作品] 吉村大星〈ザルの惑星〉
[第75回大賞受賞作品] 吉村大星〈ザルの惑星〉
商


                                2024年3月7日(木)〜24日(日)
                                [会場1]山口県立美術館 ミュージアムショップ
                                9:00〜17:00 月曜休館
                                [会場2]HEART SPOT 102(米屋町商店街)
                                11:00〜17:00(土・日は10:00〜18:00) 月曜定休

2024年3月7日(木)〜24日(日)

[会場1]山口県立美術館 ミュージアムショップ
9:00〜17:00 月曜休館

[会場2]HEART SPOT 102(米屋町商店街)
11:00〜17:00(土・日は10:00〜18:00)月曜定休


                                美術館が、アートづくしの市場に変身。作品を展示・販売するアート・マート・ギャラリーや、
                                美術館ならではの商品を揃えたアート・マート・ショップが並びます。
                                また、山口市中心商店街でも、関連イベントを開催。お買い物の途中に、のぞいてみてください。
                                18歳以下 無料

美術館が、アートづくしの市場に変身。
作品を展示・販売するアート・マート・ギャラリーや、 美術館ならではの商品を揃えたアート・マート・ショップが並びます。
また、山口市中心商店街でも、関連イベントを開催。
お買い物の途中に、のぞいてみてください。


                                        アート・マート・ギャラリー
                                        [会期]3月7日(木)〜24日(日) [会場]山口県立美術館 ミュージアムショップ
                                        第50〜76回の大賞・優秀賞受賞作家有志による小作品を展示・販売します。

アート・マート・ギャラリー

[会期] 3月7日(木)〜24日(日)
[会場] 山口県立美術館 ミュージアムショップ
第50〜76回の大賞・優秀賞受賞作家有志による小作品を展示・販売します。


                                        ■HEART関連企画 ギャラリーナカノ
                                        HEART2023関連企画展  
                                        [会場]ギャラリーナカノ (一の坂川沿い千歳橋そば)
                                        長年にわたって県美展を見続けてきたギャラリーナカノオーナー・中野聡氏による関連企画。県美展出身の作家を中心に紹介します。
                                        県美界隈展2023 やま美サンカ
                                        [会期]3月7日(木)〜24日(日) 11:00〜17:00 ※月、火、水休廊
                                        [出品作家]牛尾 篤、臼杵万理実、コサカダイキ、佐々木範子、吉田朱里
                                        山口県美術展覧会は、戦後まもない1947年に、三好正直氏や松田正平氏を中心に美術文化の再興を信じる人々によって創設されました。
                                        その先人たちの功績を称えるとともに、これからも山口県美術界が発展することを願って、美術家5名によるグループ展を開催いたします。

■ HEART関連企画 ギャラリーナカノ HEART2023関連企画展

[会場] ギャラリーナカノ (一の坂川沿い千歳橋そば) 長年にわたって県美展を見続けてきたギャラリーナカノオーナー・中野聡氏による関連企画。県美展出身の作家を中心に紹介します。

県美界隈展2023 やま美サンカ
[会期] 3月7日(木)〜24日(日)11:00〜17:00
※月、火、水休廊
[出品作家] 牛尾 篤、臼杵万理実、コサカダイキ、佐々木範子、吉田朱里
山口県美術展覧会は、戦後まもない1947年に、三好正直氏や松田正平氏を中心に美術文化の再興を信じる人々によって創設されました。
その先人たちの功績を称えるとともに、これからも山口県美術界が発展することを願って、美術家5名によるグループ展を開催いたします。


                                        ■HEART関連企画 ギャラリーナカノ
                                        「アートレスキューチャリティーポストカード」
                                        [会期]3月末まで販売 [会場]ギャラリーナカノ、山口県立美術館ミュージアムショップ
                                        [参加作家]牛尾篤、臼杵万理実、コサカダイキ、佐々木範子、志村信裕、末永史尚、中野寿子、吉田朱里、吉村大星、りおた(敬称略)
                                        令和6年能登半島地震による災害で被災された方たちへ、微力ながらご支援させていただくために、
                                        山口市にゆかりのある美術家10名のチャリティーポストカードを制作して、1部500円で販売して義援金を募ることにしました。
                                        寄付金は日本赤十字社にお送りいたします。何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

■ HEART関連企画 ギャラリーナカノ 「アートレスキューチャリティーポストカード」

[会期] 3月末まで販売
[会場] ギャラリーナカノ、山口県立美術館ミュージアムショップ
[参加作家] 牛尾篤、臼杵万理実、コサカダイキ、佐々木範子、志村信裕、末永史尚、中野寿子、吉田朱里、吉村大星、りおた(敬称略)
令和6年能登半島地震による災害で被災された方たちへ、微力ながらご支援させていただくために、山口市にゆかりのある美術家10名のチャリティーポストカードを制作して、1部500円で販売して義援金を募ることにしました。
寄付金は日本赤十字社にお送りいたします。何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

遊


                                2024年3月7日(木)〜24日(日)
                                山口県立美術館と山口市中心商店街をむすぶルート、
                                一の坂川エリアを、アートな遊歩道にしようという企画。
                                ものづくりのワクワク感が味わえるワークショップを続々と行います。

2024年3月7日(木)〜24日(日)

山口県立美術館と山口市中心商店街をむすぶルート、一の坂川エリアを、アートな遊歩道にしようという企画。
ものづくりのワクワク感が味わえるワークショップを続々と行います。


                                        ■HEART企画
                                        「ROUTE 102(ルート・トーフ)アーカイブ展」
                                        [日時]3月7日(木)〜24日(日) 11:00〜17:00(土・日は10:00〜18:00)
                                        [会場]HEART SPOT 102 (米屋町商店街)
                                        2007年秋、みずほ銀行と山口銀行の間に、幅1.2m、長さ50mほどの小径、
                                        《ROUTE 102(ルート・トーフ)》が出現したことをご存知ですか?
                                        山口市民から集めた豆腐容器5000個にセメントを詰めて
                                        出来上がった〈豆腐ブロック〉で、地面を舗装したのです。
                                        翌年には50m延長し、米屋町商店街と一の坂側をつなぐ素敵な〈豆腐小径〉となりました。
                                        制作したのは、美術家の山根秀信さんと山口市民。今は影も形もありませんが、
                                        「また再び、中心市街地のどこかに〈豆腐小径〉を!」というわけで、
                                        まずは当時の記録を展示。来年の小径完成を目指します。

■ HEART企画 「ROUTE 102(ルート・トーフ)アーカイブ展」

[日時] 3月7日(木)〜 24日(日)11:00〜17:00(土・日は10:00〜18:00)
[会場] HEART SPOT 102 (山口市米屋町商店街 山口銀行米屋町出張所前)
2007年秋、みずほ銀行と山口銀行の間に、幅1.2m、長さ50mほどの小径、《ROUTE 102(ルート・トーフ)》が出現したことをご存知ですか?
山口市民から集めた豆腐容器5000個にセメントを詰めて出来上がった〈豆腐ブロック〉で、地面を舗装したのです。
翌年には50m延長し、米屋町商店街と一の坂側をつなぐ素敵な〈豆腐小径〉となりました。
制作したのは、美術家の山根秀信さんと山口市民。今は影も形もありませんが、「また再び、中心市街地のどこかに〈豆腐小径〉を!」というわけで、まずは当時の記録を展示。来年の小径完成を目指します。


                                        ■アーティスト交流企画
                                        山根秀信のワークショップ 
                                        「〈シン・ROUTE 102〉計画 2024」
                                        [日時]3月16日(土) 14:00〜15:30 
                                        [会場]HEART SPOT 102 (山口市米屋町商店街 山口銀行米屋町出張所前)/山口県立美術館
                                        [定員]15名(要申込・先着順) [対象]小学4年生〜6年生 [参加費]無料 ※豆腐のプラ容器をご持参ください。
                                        来年の《シン・ROUTE 102(ルート・トーフ)》実現に向け、まずはエクササイズ。
                                        小型豆腐小径を作ります。みなさん! 豆腐を食べて、プラ容器を持って大集合!

■ アーティスト交流企画 山根秀信のワークショップ
「〈シン・ROUTE 102〉計画 2024」

[日時] 3月16日(土)14:00〜15:30
[会場] HEART SPOT 102 (山口市米屋町商店街 山口銀行米屋町出張所前)/山口県立美術館
[定員] 15名(要申込・先着順)
[対象] 小学4年生〜6年生
[参加費] 無料 ※豆腐のプラ容器をご持参ください。
来年の《シン・ROUTE 102(ルート・トーフ)》実現に向け、まずはエクササイズ。
小型豆腐小径を作ります。みなさん! 豆腐を食べて、プラ容器を持って大集合!


                                        ■アーティスト交流企画
                                        山根秀信のワークショップ 
                                        「ルミエール・ド・トーフ」
                                        [日時]3月17日(日) 14:00〜15:30 
                                        [会場]HEART SPOT 102 (山口市米屋町商店街 山口銀行米屋町出張所前)/山口県立美術館
                                        [定員]10名(要申込・先着順) [対象]中学生以上 [参加費]無料 ※豆腐のプラ容器をご持参ください。
                                        豆腐を大量に販売するために考案された安価なプラスティック製容器。
                                        豆腐を食べてしまえば用なしです。でも、意外にも、そこには素敵な装飾が隠れています。
                                        その素敵な装飾を石膏で浮かび上がらせ、照明器具をつくりませんか。
                                        みなさん! 豆腐を食べて、プラ容器をもって大集合!

■ アーティスト交流企画 山根秀信のワークショップ
「ルミエール・ド・トーフ」

[日時] 3月17日(日)14:00〜15:30
[会場] HEART SPOT 102 (山口市米屋町商店街 山口銀行米屋町出張所前)/山口県立美術館
[定員]10名(要申込・先着順)
[対象]中学生以上
[参加費]無料 ※豆腐のプラ容器をご持参ください。
豆腐を大量に販売するために考案された安価なプラスティック製容器。
豆腐を食べてしまえば用なしです。でも、意外にも、そこには素敵な装飾が隠れています。
その素敵な装飾を石膏で浮かび上がらせ、照明器具をつくりませんか。
みなさん! 豆腐を食べて、プラ容器をもって大集合!


                                    《ROUTE 102》 2007年
《ROUTE 102》2007年
長さ約50m×幅1.2m×高さ2.2m
セメント、砂、プラスティック製豆腐容器、その他
一の坂川側から商店街を望む
山根秀信の写真
山根秀信 プロフィール
1959年山口市生まれ。1985年東京芸術専門学校(T.S.A)卒業。1984年から発表活動を始め、1991年渡仏。フランス、ノルマンディーにて田窪恭治氏による「サン・ヴィゴール・ド・ミュー礼拝堂再生プロジェクト」に参加。2年半の活動の後、山口市に拠点を移し、県内外で作品を発表。山口県美術展覧会大賞受賞(1996、2011、2017)。2007年と2008年には、「ROUTE102─豆腐を食べて、小道をつくろう」プロジェクトを実施。
森


                                亀山公園山頂から美術館中庭にかけて広がる斜面に
                                植樹を行ってはや17年目。
                                季節の彩りに囲まれる野外彫刻が並ぶ中庭《県美の森》を
                                地元の人たちと一緒に育む活動として、
                                今年度も県美の森づくり(蔓払い・下草とり)を行いました。

亀山公園山頂から美術館中庭にかけて広がる斜面に植樹を行ってはや17年目。
季節の彩りに囲まれる野外彫刻が並ぶ中庭《県美の森》を地元の人たちと一緒に育む活動として、今年度も県美の森づくり(蔓払い・下草とり)を行いました。


                                        県美の森づくり
                                        [日時]10月29日(日) [会場]山口県立美術館 中庭《県美の森》
                                        [参加人員]59名 [主催]美術館に彩り豊かな森をつくる実行委員会
                                        ※今年度も沢山の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

県美の森づくり

[日時] 10月29日(日)
[会場] 山口県立美術館 中庭《県美の森》
[参加人員]59名
[主催]美術館に彩り豊かな森をつくる実行委員会

※今年度も沢山の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

県美の森づくりの写真